店舗ロゴ
メイン画像

○ 多肉植物の寄せ植えの仕方

画像

多肉植物を美しく見せるためには、寄せ植えをするのがオススメです。同系統の色でまとめたり、右から左に徐々に色が変わっていくグラデーション配置にしたり、楽しみ方はいろいろあるでしょう。

ポイントは、背の高い植物をなるべく中央に配置し、背の低い植物を外周に配置することです。背の低い植物を真ん中に植えると埋もれてしまい、見栄えがしません。最初は大きな植木鉢に寄せ植えをして、多肉植物の栽培に慣れてきたら、テラリウム・ブリキ缶など見栄え重視の鉢にチャレンジしてみてください。

注意点としては、夏型・冬型・春秋型といった生育分類を確認することが挙げられます。夏型は夏型同士というように、同じ種類の多肉植物を寄せ植えするようにしてください。生育型が異なると、水のやり方が変わってきます。違う生育型が同じ植木鉢にまとまっているのでは、水やりの方法を分けることができません。育て方が同じものを同じ鉢に植えるということです。