店舗ロゴ
メイン画像

○ 多肉植物を増やす3つの方法

画像

続いて多肉植物の増やし方の方法と手順を紹介します。以下の3つの方法で手軽に数を増やすことができるので、試してみてください。

・さし木
・葉さし
・株分け

□ さし木の手順
茎をカットして土にさすことで、多肉植物を増やすことができます。
手順は以下の通り
① 枝を茎の根元からハサミでカットする。
② 切り取った枝の葉を下から2/3程度むしる。
③ 一週間ほど明るい日陰で切り口を乾燥させ、2週間たつと発根します。
④ 事前に多肉植物の土を入れた鉢を用意し、適当な深さに挿して完成。

その後明るい日陰で管理し、1週間後元の管理に戻してください。尚、切った株からも新芽が出てきます。幹がひょろひょろになって形が崩れてきたときも、この方法で元の立派な姿に戻すことができます。さし木は茎が立ち上がる木立性(こだちせい)のセダム、アエオニウム、クラッスラなどの種類が適しています。

□ 葉さしの手順
葉さしの適期は春か秋。傷口から病気の入りやすい夏と、生育の遅い冬を避けます。
手順は以下の通り。
① 葉の付け根からもぎ取るように外し、一週間ほど明るい日陰で切り口を乾燥させる。
② 鉢に清潔な砂や、細かい赤玉土を敷いて、その上に並べる。
③ 直射日光が当たらない、明るい日陰で管理する。
⑤ 半月から一か月ほどで、発根し新芽が展開しだす。
⑥ その後、土に軽く植え付けて完成です。

この葉さしにはエケベリア、ハオルチア、ガステリア、パキフィツムなどが適しています。

□ 株分けの手順
鉢の中で株がいっぱいに増えてきたら、「株分け」をして増やすことができます。
手順は以下の通り
① 鉢から根をゆっくり取り出す
② 土を軽くほぐして、株を外す。手で軽く引っ張ると簡単に外れます。
③ 植え替えと同じ要領で鉢に植え込む。

株分けは子株を出しやすいアロエ、アガベ、エケベリア、センぺルビブム、セダム、ハオルチアなどが適しています。以上、3つの方法でお気に入りの鉢をいくらでも増やすことができます。