店舗ロゴ
メイン画像

○ 日光にはどれくらい当てるの?

画像

直射日光への耐性は品種によって異なります。しかし、全般的にいうと、夏場の直射日光はあまり望ましくありません。そもそも、室内園芸に用いる植物ですから、常に直射日光を浴びせる必要はないのです。

基本的には直射日光を避け、日差しが柔らかく当たる場所に置きます。日当たり・風通しがそれなりにあれば十分です。原則として、“夏は明るい日陰に置き、冬は日当たりのいい室内に置く”と覚えてください。