店舗ロゴ

ホームページ制作の準備

サイト制作に入る前に、作業をスムーズに運ぶためには、全体像を決めておく必要があります。はじめにサイト全体のテーマを決めてからビジネスのテーマを設定する事になります。次にサイトのタイトルや説明文、キーワード、ドメイン名を決め、最後にサイト構成をつくっていきます。

ホームページ制作の準備について説明していきます。

□ サイトのメインテーマを決めよう。

サイト全体のテーマを決めます。たとえばビジネスサイトの場合は、サイトテーマがビジネステーマとなります。本サイトだと、主に個人事業主様のオーナー様向けにホームページの制作代行から運営代行までのトータルサポートをテーマにして情報提供やアドバイスをしています。このテーマを決めることによってビジネスのターゲットと目的を明確にしていきます。

□ サイトタイトルを決めよう。

サイトタイトルは「メインキーワードと名前」をベースにつくるようにすると分かりやすいかと思います。本サイトであれば、「無料ホームページ制作代行、BP-TANAKA」です。これに簡単なサイト説明とキーワードをセットにして加えたものをまとめておくといいでしょう。

例)当サイトの場合は、

※ タイトル、
「無料ホームページ制作代行、BP-TANAKA」

※ キーワード、
無料ホームページ,制作代行,SEO対策,販促,チラシ販促,ダイレクトレスポンス,ホームページ管理,運営,制作,代行

※ 説明文、
ホームページの制作代行を無料でいたします。BP-TANAKAは、小さなお店の強い味方です、広告に経費をかけれない、そんな悩みはありませんか?ホームページは、お店の顔です。高額なホームページでなくても、お客様の心に残るシンプルなホームページで、店主様のお店をアピールしませんか?販促もおまかせ下さい。

これらの要素は、訪問者が本サイトを探すときに、検索窓に入力するであろう言葉を想定して、組み立てていきます。業種によっては、競合の少ないキーワードを選ぶなどの裏技的な判断も必要になります。説明文は20~100程度のほどほどの長さにして、キーワードは3~10くらいまでに抑えたほうが、検索エンジン対策に有利になります。

□ 次にドメイン名を決めます。

「本サイトは、http://bp-tanaka.com/」サイト名から分かりやすく、検索窓に打ち込みやすそうな「出来るだけシンプルさ」に重点を置いて決めました。

comはビジネスサイト、netなら情報サイトのニュアンスです。これはあまり、こだわらなくてもいいと思います。通常はこのどちらかにするといいでしょう。空きがなければbizというのも使えます。jpもいいですが、運用費が割高なのでオススメしていません。

◇ドメイン名は、途中変更がききませんのでそのつもりで決めて下さい◇

□ サイト構成を決めましょう。

サイトの中身、外枠を決めていきます。基本的には情報提供+商品案内(サービス内容)+定型のコンテンツで構成していきます。

本サイトの場合は、情報提供が「ホームページのいろは」、商品案内(サービス案内)は、「無料ホームページの制作代行」。商品案内(サービス案内)は、同じサイト内のコンテンツでもOKですが、大切なのは、役に立つ情報を提供するという姿勢が重要になってきます。

※ 当店(BP-TANAKA)が推薦するテンプレートによる定型コンテンツは、キャンペーン、コース・料金、スタッフ紹介、アクセス、店舗概要といった構成になります。この形にしておくと、お店の伝えたいことの90%くらいはホームページを見てくれたユーザー様に伝わると思います。残りの10%は、ランディングページを構築して、ホームページにリンクさせて、ユーザー様にアピールする方法をとります。

無料ホームページ制作代行、BP-TANAKA
メールサポート
08092429733

(サンプルHP)を見てみる?

PR広告

上に戻る