店舗ロゴ

アクセスアップの基本

役に立つコンテンツ(記事)を増やしていくことがアクセスアップ(訪問者を増やすため)には必要です。記述をWEB標準(W3C)に沿ったしっかりした方法で行い骨格ができたら、そこからがスタートです。

アクセスアップの基本はコンテンツ(内容)を充実させて、外部サイトからリンクを貼ってもらえるような役に立つコンテンツ(記事)を増やしていくことです。外部サイトへの道筋が増えると、自然に訪問者数が増加しますので、積極的に外部リンクをかけていきましょう。また、サイト内の記事が増えていくと、検索されるキーワードも増えて、検索エンジン(クローラー)からのアクセスも増加します。

アクセスアップ(訪問者を増やすため)に必要な事。

□ アクセス解析の設置をしよう。

アクセスアップというからには、アクセスを把握しなければ増えたか減ったか分かりません。そこで、アクセス解析プログラムを設置します。設置する解析プログラムは、Google Analytics 。無料で使えて内容も充実しています。広告がつかないのでビジネス向けです。Googleアカウントを取得して登録します。アクセス解析を設置したら、週1回くらいのペースで、アクセス数、訪問者数、アクセス元、検索キーワードなどをチェックして、コンテンツの改善や追加のヒントにしましょう。

□ 関連サイトからのリンク

リンクは、外からの道筋ですので、コンテンツの追加と並行して、増やしていくようにします。リンクを受ける効果は、そこから訪問者がやってくるという直接的な効果に加え、検索エンジン(クローラー)からの評価アップにもつながりますので重要です。

Googleなど代表的な検索エンジン(クローラー)は、リンクを受ける→外部からの評価→信頼できるサイトという評価をします。外部サイトからのリンク状況を上位表示の加点対象にしています。

リンクは、質の高いサイトや関連したジャンルのサイトからもらうほど、効果がありますが、最初からそのようなサイトからのリンクを受けることは難しいので、最初は知り合いなど依頼しやすいところと相互リンクしてもらうといいでしょう。

効果があるのは、自然なリンクを一方的にコンスタントにもらうことです。そのためには、リンクしてもらえるような質の高いコンテンツ(内容)をアップしていく必要があります。相当の時間と労力がかかりますが、これがアクセスアップをするためには一番の有効策になるので、頑張りましょう。

□ 検索エンジンへの登録

コンテンツ(内容)をいくら充実させても、検索エンジンにインデックス(認識)されていなければ検索結果に乗らず、訪問者が店主様のサイトを見つけることは出来ません。そこで、自分のサイトが、検索エンジンにインデックスされるように、三大検索エンジンにそれぞれ登録しておきます。

各検索エンジン登録フォームは次になります。数多くある検索エンジンですが、この3箇所に登録しておけば大丈夫です。これはWEB標準(W3C)で記述しているサイトだからこそ言えることなのです。

検索エンジン登録フォーム Yahoo

検索エンジン登録フォーム Bing

□ 役に立つコンテンツ(記事)を増やしていく

WEB標準(W3C)に沿ったしっかりした骨格ができたら、次はコンテンツ(内容)や外部サイトからのリンクを受けやすくなるようなサイトに育てていく必要があります。

自然なリンクに加え、同じジャンルや近いジャンルからのリンク、それも充実したサイトからのリンクを得ると、検索エンジンの高評価を得ることができ、上位表示に繋がりますので、積極的に内容のあるホームページに育ててあげてください。

無料ホームページ制作代行、BP-TANAKA
メールサポート
08092429733

(サンプルHP)を見てみる?

PR広告

上に戻る